更新:2016.11.20.印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

高齢社会の最前線、介護の現場を面白くします。

 私たちは、実際の介護現場で利用者さまのリハビリ評価をし、その対応を介護スタッフに伝える現場研修、地域で選ばれる施設のブランディングを通して、介護スタッフのスキルアップや利用者さまの満足度向上を図るコンサルティングをしています。また、満足度86%を誇る実技主体のわかりやすい研修も盛り込んでいます。
 一年で一つのテーマを全スタッフでスキルアップするテーマ別コンサルティング、完全オーダーメイドのコンサルティングがあります。

LinkIcon詳しくは、コチラ

市町村の介護予防事業担当の方、始めませんか?

 住み慣れた家で暮らし続けるには、早期発見・早期予防が重要です。体が弱くなった、介護が大変になった、体にあった住宅改修をしたいなど、ご自宅へ伺うリハビリ相談窓口を行っています。
 また、2015年より山梨県ではじまった「地域づくり介護予防推進支援事業」の密着アドバイザーに就任し、住民自主運営型の介護予防事業にも取り組んでいます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

LinkIcon詳しくは、コチラ

他ではできない、実戦的な研修だけします。

 私たちは、地域で胸を張って活動したい専門職(作業療法士、理学療法士、ケアマネージャー等)を対象に、実戦的な研修会を開催しています。地域で活動するには、幅広い視野と枠を超えた技術が必要です。
 例えば『住宅解剖論』。机上の勉強だけの住宅改修を、建築士や解体業者とのコラボで実際の解体住宅で解剖学実習をするなど実戦的な学びをしています。今後も他ではできない実戦的な研修会を開催します。

LinkIcon詳しくは、コチラ



1、ひとつ先のケアをつくる、実践的なコンサルティングです
   この10年で介護を受ける世代は団塊世代へ移行し、今後必要なのは自立支援型のケアです。
   現場でできる自立支援型の個別ケアを、リハビリの視点と技術でわかりやすくお伝えします。


2、「とてもわかりやすい。現場で使える。」とご好評の実践セミナーです。
   研修後アンケートでは、平均86%の方から「とてもわかりやすい、現場で使える」との評価。
   難しそうと敬遠されがちなリハビリの知識や技術を、実技で実感できるように研修します。


3、強みを生かす人財育成。豊富な実績があります。
   今まで、50名を超える作業療法士の新人や学生をマンツーマンで人財育成をしました。
   人によって、能力や成長スピードは様々。その人の適正や強みを生かした人財育成をしています。


4、作業療法士18年。現場の実状を知る高齢者リハの専門家です。
   作業療法士18年。リハ専門病院や訪問、各種施設等の高齢者のリハビリテーションを網羅しました。
   また、医療・福祉・建築の専門職など多職種での業務改善チームのチームリーダーの実績も豊富です。


5、常に現場から発信。今も地域で新しい仕事をつくり続けています。
   常に新しい情報や手法をお届けするには、私も現場で実践しなければなりません。
   現在は、地域住民がリハビリの専門家に気軽に介護予防の相談ができる事業を立ち上げています。


ひとつ先のケアを
はじめませんか

介護が面白くなるセミナー





転ばぬ先のリハビリ相談
訪問型介護予防事業

専門職の実戦セミナー




RehaBank






協力企業・団体

Link


2013.5.5.更新しました。