更新:2016.11.20.印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

田富荘では、利用者さまの生活をご支援するためにリハビリを導入しています。デイサービスには、作業療法士等のリハスタッフの設置義務はありませんが、地域のみなさまが少しでもお元気に暮らして頂けるように、10年以上前からこの取り組みをしています。


リハビリでは、利用者さまのお話をお聞きし、体のご様子をみせて頂き、リハビリメニューをお作りします。メニューは定期的に見直し、その後のご様子はどうだったのか。何かお困りのことはないか。地域に貢献するデイサービスとして、みなさまの暮らしを支えています。

田富荘デイサービスセンターでは、利用者さまが田富荘に来ている間、安全に過ごせることだけが地域貢献と考えていません。デイサービスとは利用者さまが住みなれた家で、ゆたかに暮らし続けることを支援する。そう、考えています。


そのためには、デイサービスでのリハビリの実施だけでなく、ご自宅での生活が安定していることが重要です。田富荘では、ご自宅での生活での困りごとや、ご家族の介護負担の軽減、手すりや福祉用具など環境整備のご相談に答えた自立支援を行ってきました。

田富荘では、もっと地域に貢献したい、利用者さまの生活が安全安心であるために、この『作業療法士のリハビリ相談』事業を開始しました。


誰に相談すればいいのか、わからない。何となく、体が弱くなった気がする。手すりをつけたいけど、どうすればいいのかわからない。そんな時に、面倒な手続きは一切なく、一言ご相談頂くだけでご自宅にお伺いするサービスです。
以上のように、田富荘のもともと持っていた「地域貢献」の強みをさらに強化するコンサルティングを行なっています。

田富荘のホームページはコチラ

すぐに相談できるシステム

ご自宅での生活をチェック

生活のしやすさをご提案

・専門職である作業療法士の方が自宅に来てくれたので、安心して相談できました。
体の様子をみてもらった上で、必要な住宅改修を提案してもらったので、納得できました。
・不便で困っていたところに手すりがついて便利になりました。
・自宅にあるものを活用、工夫してくれたので、お金もかからずその場で便利になりました。
・ベッドの向きを変えたり、コードを隠すだけでも、生活しやすくなるんですね!
必要なものは、自宅で実物を試せたので、とてもよかったです。

(ご本人、ご家族、担当の介護支援専門員のご感想より)

小林正樹さん (リハビリ相談の共同開発者)

田富荘デイサービスセンター 生活相談員
現場責任者として経験豊富なスタッフをまとめながら、自らも現場の最前線で常に先頭に立つプレイングマネージャー。大柄で頼りになる体と、親身に相談にのる姿勢は利用者や家族からの信頼が厚い。デイサービスは利用の時間を安全に過ごしてもらうだけではなく、在宅生活を支援することが重要であるとリハビリ相談を新規に設置。山梨県老施協の21世紀委員会 通所部会 役員などを歴任。









ひとつ先のケアを
はじめませんか

介護が面白くなるセミナー





転ばぬ先のリハビリ相談
訪問型介護予防事業

専門職の実戦セミナー




RehaBank






協力企業・団体

Link


2013.5.5.更新しました。